自動詞と他動詞

自動詞と他動詞、覚えてますかぁ?

中学校2年生の英語です。

動詞は第1文型~第5文型まで5つの文型に分けられます。

自動詞 第1文型
自動詞とは、そこで動作が完結しており、直後にピリオドを打っても、文が成立する動詞ですよぉ。

他動詞 第3文型
他動詞とは、動作が他に影響を及ぼし、直後に、「~と」「~に」に当たる名詞、すなわち、目的語を置かなければ、文が完結しない動詞ですよぉ。

他動詞 第4文型 
第4文型の他動詞は、第3文型と異なり、「~に~を」というように、目的語を2つとることができますよぉ。

give A B   A にB を与える
buy A B   A に B を買ってあげる
ask A B   A に B をたずねる

 

自動詞のようにみえる他動詞
discuss ~について討論する
enter ~へ入る
marry ~と結婚する
reach ~へ到達する
resemble ~に似ている

他動詞のようにみえる自動詞
apologize to  ~に謝罪する
obuject to ~に反対する
graduate from ~を卒業する
arrive at ~に到着する

 

第2文型
第2文型では、動詞の後ろに「補語」と呼ばれる、名詞や形容詞が置かれます。そして、主語(S)と補語(C)の関係は、必ず「 S = C 」 の関係になります。

第2文型で使う動詞
taste C Cな味がする
smell C Cな香りがする
become C Cになる

第5文型
第5文型は、他動詞の後ろに、目的語となる名詞が置かれ、その後ろに補語となる名詞や形容詞が置かれます。
この他動詞の後ろに置かれる目的語(O)と補語(C)の間に、必ず「 O = C 」の関係が成り立ちます。

第5文型で使う動詞
make O C  O を C にする
drive O C  O を C に駆り立てる
get O C  O を C にする